ノンエー 成分を徹底解説!【皮膚生理学から生まれた無添加石鹸】

 

実は化粧品の成分はわかりにくい…?
ノンエーは劇物指定の成分や添加物を無配合のナチュラル石鹸!

 

一般的に、市販にあるようなニキビ対策化粧品の多くには、お肌に悪影響となる『旧表示指定成分』が配合されていたり、添加物まみれなケースがあります。

 

ノンエーは、そういったリスキーな成分を徹底排除して刺激に弱い敏感肌の方やデリケートなお肌の赤ちゃんにも使えるように配慮しています。

 

最大のポイントは、素肌の環境を整えてお肌が持つ本当の力を引き出せるようサポートすること!

 

ノンエーは、ムダに大量の成分を配合せず必要なモノを適度に配合して、お肌をいたわるやさしい石鹸です。

 

全成分表示でかえってわかりにくくなっている?

 

以前は、化粧品はすべて特定の成分(102種類)と香料だけを表示するだけでしたが、厚生労働省によって利用者の安全を考えて配合されているすべての成分を表示することが義務になりました。

 

ただ…
その影響で、かえってよくわからない成分ばかりが目立ち、買う側にとっては余計に混乱する事態にもなっています。

 

いまでも化粧品の中にはパラベンや科学香料、合成界面活性剤、酸化防止剤、防腐剤などお肌に良くない成分は大量に使われていて、種類によっては発がん性を疑われるモノもあります。

 

ノンエーは、そういったリスキーな旧表示指定を含めずに安全性の高い成分を厳選配合しています。

 

たぶん、あなたも一度は聞いたことがある親しみのある成分が出てくるかと思います。

 

ノンエーの全成分と簡単な解説

【有効成分】

グリチルリチン酸ジカリウム
【その他全成分】
ダイズエキス・クワエキス・ローヤルゼリーエキス・スクワラン・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・海藻エキス(1)・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュア・カリウム含有石けん用素地・精製水・ラウリン酸・濃グリセリン・1.3-ブチレングリコール

 

市販のニキビ治療化粧品は聞いたこともないような名称の成分ばかり見かけるかと思います。

 

でも、ノンエーはどちらかというと一度は聞いた親しみのある成分で構成されていて、お肌に低刺激のものを厳選して配合しています。

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 生薬である植物の『甘草』を使った成分です。
    炎症や肌荒れの予防効果、ニキビを防ぐ効果に優れています。

     

    化粧品だけじゃなく、日焼け止めや風邪薬、シャンプーなどにもあり、実はあなたやわたしの生活にも深く溶け込んでいる成分です。

     

  • ダイズエキス
  • 名前どおり、古くから世界で愛用される大豆(種子)から抽出されたエキスを使用しています。

     

    大豆といえば、女性ホルモンと似た性質を持っていて、保湿に優れていたり、抗炎症作用を持っていたり、皮脂腺抑制力が高かったりと優れた効果を持っています。

     

  • クワエキス
  • マグワ(真桑)と呼ばれる植物の根っこから抽出されたエキスで、こちらもグリチルリチン酸ジカリウムやダイズエキスと同じ特徴を持っています。

     

    また、漢方薬としても利用されていたりします。

     

  • ローヤルゼリーエキス
  • おなじみのハチミツの中でも高級なのがローヤルゼリーエキスですね。

     

    栄養の宝庫として食用としてだけじゃなく、エイジングケア成分としても利用されています。

     

    ビタミンやミネラル豊富で皮脂分泌調整などの作用なども期待できます。

     

  • スクワラン
  • 美容には欠かせない成分で、サメの肝臓の油脂(サラッとしたオイル)を原料としています。

     

    もともと人の体内でも生成されますが、加齢で減ってしまうため、これの補助的な役割で配合されているようです。

     

  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • いまではサプリや化粧品、食品全般に配合されているヒアルロン酸。

     

    このおなじみの保湿成分が洗顔料という役割が逆なものにたっぷり配合されています。

     

    油によるじっとりな保湿ではなく、しっとりとした使い心地を高める役割を持っています。

     

  • 海藻エキス(1)
  • ミネラルたっぷりな海藻をエキスにしたもので、イメージとしては『海のヒアルロン酸』。

     

    こちらの保湿力もバカにできないレベルで、皮膚を柔らかくかつ引き締める作用などお肌をいたわる成分です。

     

  • 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液
  • 名前が小難しく初耳な成分かもしれませんが、化粧品に配合される『リピジュア』という成分で、スキンケア商品にもよく使用されています。

     

    また、実は人工血管の内側に使えるような人体に使える医療用としても活用される素材です。

     

    細胞膜の類似物質で、肌に低刺激でかつ保湿力もヒアルロン酸をしのぐレベルです。

     

  • カリウム含有石けん用素地
  • 石鹸を作るときに必要な界面活性剤です。

     

  • 精製水
  • 文字通り、蒸留やろ過などによって作られる純水です。

     

    不純物を徹底的に取り除くので、透明で無臭、殺菌されています。

     

    医療器具やコンタクトの洗浄用などでもよく利用されています。

  • ラウリン酸
  • 果実のアブラヤシから抽出される植物の油です。

     

    化粧品だけじゃなく食用としても利用されていて、現在ですと世界で最も多く使われる成分です。

     

  • 濃グリセリン
  • グリセリン自体が、脂肪や油脂から抽出した甘さがすこしある保湿成分です。

     

    保湿性に優れていながら刺激性も少ないので多くのスキンケア商品に配合されています。
    もともと人の体内にも備わっている成分です。

     

  • 1.3-ブチレングリコール
  • 略称ですとBGと呼ばれているアルコールの一種です。

     

    ヒアルロン酸などには劣りますが、さっぱりとした保湿力と抗菌作用を持っています。
    化学的な防腐剤よりも安全性が高い防腐成分です。

ノンエーには『旧表示指定成分』が一切含まれていない

 

成分を見ると、以下のお肌に悪影響とされる旧表示指定成分が配合されていないのがわかるかと思います。

 

エデト酸(同塩)、パラベン、セタノール、オキシベンゾン、ジブチルヒドロキシトルエン、香料、安息香酸(同塩)、酢酸-dl-α-トコフェロール、ジブチルヒドロキシトルエン、ステアリルアルコール、ソルビン酸(同塩)、デヒドロ酢酸(同塩)、プロピレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、クロルキシレノール、ブチルヒドロキシアニソール、ラノリンアルコール(ラノリン)、色素(タール色素、アゾ色素、赤色202号404号黄色4号205号など)

 

ノンエーは、化粧品の中でもとくに成分の安全性に気を使っていて、素肌の力を保つ為のやさしい成分を組み合わせています。

 

また、汚れ落としとして安易にピーリング剤(グリコール酸)に頼ったりせず、毛穴を柔らかくして泡による吸着で古い角質を除去するなど、独自の視点からニキビにアプローチしています。

 

だからこそ、安心して使えるニキビ対策石鹸として人気が出ているんでしょうね。

 

お試し石鹸付きの返金保証もあるから、試しやすいのも魅力の一つです♪

 

\お試し石鹸と特典&返金保証付き!/

ノンエー(NonA)初回購入限定トライアル