ノンエー 効果的に使うにはどうすれば?

ノンエー 効果的に使うにはどうすれば?

効果的に使うにはどうすれば?

 

ノンエーは洗顔時に使う石けんです・・・ってそれは当然ですよね(汗)
でも、洗顔のときの流れや順序はかなり重要なんです!
もし、あなたが「ノンエーってあんまり効果ないなぁ・・・」と感じたら、よかったら参考にしてください^^
意外と抜けている部分があるかもしれませんよ?

 

【劇的洗顔法】

 

@まずはしっかりと手を洗います!
手についた汚れ、脂分が顔にくっつかないように先に洗っておきます。

 

A次に、人肌温度のお湯を顔に数十回(30回くらい)当てます
手だけじゃなく、顔表面の汚れもある程度落としておきます。
※こすったりせずお湯を当てるだけです

 

C石けんをネットに入れて泡たて!
ここでようやくノンエーの出番です。
石けんをネットに入れて、お湯につけてから20〜30回程度こすります。
そのあと石けんを取り出して、キメ細かい泡がたつまでこすります。
できれば、水分量は少なめ、もしくはノンエー石けんを30〜40回ほどこすり、多めに使うと弾力のある泡ができますよ!

 

D脂分の多いところから泡をのせていく
ギトギトあぶらっぽいところは、たいていTゾーン(おでこから鼻にかけて)の部分なのでそこから泡をのせていきます。
基本的な順番はTゾーン(おでこ+はな)⇒Uゾーン(ほほ+あご)ですが、人によって肌質の違いもあるので、脂分の多いところからやるのが良いかと思います。

 

E泡をのせたら、肌をこすらずに泡を転がすように・・泡を顔全体につけたら、肌ではなく、泡をなでるようにして脂分の多いところ(たとえばTゾーン)から洗います。
ここでポイントなのは、“なるべく指は肌には触れない”ことを意識すると良いかと思います。
※顔全体に乗せてからおよそ30秒前後ですすぎに入ります

 

Fすすぎは十分すぎるほどに!
すすぐときは人肌温度のお湯で、最初のときと同様に“当てる”感覚で、なるべくこすらないように洗います。
泡がキチンと取れるまで繰り返します。

 

Gタオルも“当てる”だけ
タオルもこすらずに当てるだけにして水分をふき取ります。

 

正直なところ・・・

 

「なんか細かいし朝からこんなことやってられないよ!」
「なんかイライラしそう・・・」

 

と感じるかもしれないです(汗)
朝に洗顔する場合は、いっそのことぬるま湯で洗うだけにするのをおすすめします。
意外と汚れは落ちますし、↑の手順もかなり省けるので、手間がそこまでかからないですよ^^

 

 

ノンエー(NonA)初回購入限定トライアル